2011年05月24日

プレゼン読書会のリピート率は◯◯%

昨年末の私の思いつきから始まった「プレゼン読書会」は、工夫を凝らしながら順調に回を重ね、ついにセミナーの企画もするようになりました。



ただ本を紹介しあうだけでは物足りない
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


前々から読書仲間同士でつながりながら、シナジーが生まれる場があればいいと考えていました。

実際にやってみたこともあったのですが、その時は単に読んできた本を互いに紹介しあうという形式をとっていたたため、わざわざ時間を割いて集まるメリットが感じられず、しばらくしてから辞めてしまいました。

参加者同士で本を持ち寄り、その場で短時間で読んで内容を発表しあうという会に参加したこともあるのですが、その場で本を読むということにメリットが感じられず、こちらも続きませんでした。

「せっかく集まるんだから、もっと濃いディスカッションがしたい!」という思いが膨らみましたが、かといって課題図書を設定するやり方では自分の読みたい本が読めないという問題があり、しばらくはあきらめていました。



リピート率100%
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


そんな中、ある日のひらめきからこの「プレゼン読書会」が始まりました。

順調に回を重ね、今では12回目を迎えています。

実はこのプレゼン読書会、今のところリピート率が100%なのです。

単に内容をプレゼンするだけではあまり意味が無いと思い、あるルールを設けたのですが、これが高い満足度に繋がっているのではないかと思います。

20代〜30代、会社の同期やブログ経由で知り合った人等、いろいろな人が参加していますが、「面白すぎる」等、かなり好意的な感想をもらえています。

ディスカッション・フィードバックを経てメンバーがどんどん成長しており、そのうちここから起業・独立していく人も増えるのではないかと期待しています。



今後の展開
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


とはいえ、ここまでは順調でしたが、実は懸念すべき点が既に見えてきています。

今後もこの会の質を保ち、満足度を維持しながら、メンバー全員で成長していくには、次の施策を打たなくてはならない時期に来ています。

メンバーには今度詳しくお話ししたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSに登録
rssnewspaper.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


posted by 河村 拓 at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 主催イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/203885787
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。