2011年05月24日

プレゼン読書会主催セミナーの感想Part2

こちらの記事に引き続き、先日のプレゼン読書会主催セミナー参加者からの感想をお送りします。


受講者からの感想Part2
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


私は、行動=結果であると考えています。
そのため「結果」が怖くなり、「行動」をためらう時があります。
良い考えがあっても、悪い結果を想像してしまい行動に移せないのです。

そんな私にとって、海保さんの行動には勇気をもらえます。
アーティストの上に居座る既得権益者(または社)が非常に多い現状の音楽業界において、アーティスト自身が新しいビジネスモデルを作ることは、非常に大きなリスクが伴うのではないでしょうか。
既得権益者(社)に喧嘩を売るわけです。
それでも、音楽業界を変えようと行動する海保さんの姿勢や情熱には敬服致しますし、非常に考えさせられます。
良い結果も行動をしないと出ないのです。

本日の貴重なお話は、将来の目標に向けて行動するための大きな刺激となりました。
大変感謝しております、ありがとうございました。
T.H.さん


お話をお聞きして、海保さんの音楽業界に対する
強い問題意識と熱い思いを原動力にして、
起業までの過程を歩んでいった姿に感動致しました。
誰でも日々生活をしていく中で、「おかしい」と感じることは
たくさんあると思います。
でもその問題を突き詰めて考え、「何とかしよう」と自ら行動に移せる人は
非常に少ないのではないかと思います。
私自身、「おかしい」と思う何かに出会った時
社会や他人のせいにする気持ちが先行し、
これまで自ら解決しようと考えたことはなかったように感じます。
しかし今回、海保さんに出会って
熱い思いと信念を持った行動は
人の心を動かすパワーがあると確信しました。
これからもっと多くの人に
海保さんの熱い思いが伝わって欲しいと切に願っています。

あとは、アーティストとリスナーをフリクルを通じて直接つなぐビジネスモデルが
非常に斬新で面白いと感じました。
私は、5〜6年ほど前から好きなアーティストや曲は
TV番組ではなく、youtubeやニコニコ動画といった
インターネットのサービスを通じて検索し、見つけていくことが多かったのですが、
このやり方だと、そもそも好みのアーティストに
なかなか辿りつかないですし、
せっかく見つかっても新曲リリースやライブ情報を
再度検索しないと、知ることができませんでした。
フリクルのメルマガ機能やアーティストの検索方法は
これらを上手くカバーしてくれるのではないかと注目しています。
誰でも無料でアーティストとの距離を縮められるフリクルを
私のように、なかなか好きなアーティストに出会えないたくさんの人に
知って欲しいと感じました。
I.M.さん




リンク集
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


フリクル http://frekul.com/
メリディアンローグ公式サイト http://meridianrogue.com/
海保さんのTwitterアカウント http://twitter.com/#!/Kentaro_Kaiho

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSに登録
rssnewspaper.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


posted by 河村 拓 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 主催イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/203843811
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。