2010年01月12日

誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール

誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール
誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール
すばる舎 2009-07-24
売り上げランキング : 11

おすすめ平均 star
star聞き上手になりましょう
star66もムリ!
star自分の会話を一度振り返ってみるきっかけになります

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





野口敏さんの『誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール』を読みました。



話し上手になるにはまず聞き上手になること、そのためには質問すること、というのは前回の『仕事がうまくいく 「質問」の仕掛け』と同じですね。



本書を読んで私が感じたのは、話を聞く上で一番重要なのは、相手の気持ちに耳を傾けて理解する感性ではないかということです。

上手く話題を広げられないとか、的確な質問がわからないというひとは、相手の言葉を表面的に受け止めているだけで、その情報のみで会話をつなげようとしているのではないでしょうか。



会話上手になるには

・相手が聞きたいことを話すこと
・相手が話したいことを相手に話させること

の2つが重要ではないかと私は思うのですが、どちらも相手の「気持ち」を理解できていなければ難しいと思います。

「共感することが大事」というのもよく聞きますが、それも相手の気持ちを理解していなければ、共に感じることはできないでしょう。



感性はスキルやテクニックで磨けるものではないので、これはもう常日頃相手の気持ちに意識を傾けながら会話して、訓練するしかないのではないでしょうか。 



誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール
誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール
すばる舎 2009-07-24
売り上げランキング : 11

おすすめ平均 star
star聞き上手になりましょう
star66もムリ!
star自分の会話を一度振り返ってみるきっかけになります

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSに登録
rssnewspaper.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


posted by 河村 拓 at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 問題解決に効くネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。