2009年07月15日

『ビジネスで失敗する人の10の法則』

ビジネスで失敗する人の10の法則
ビジネスで失敗する人の10の法則山岡 洋一

日本経済新聞出版社 2009-04-21
売り上げランキング : 648

おすすめ平均 star
star経営者の方に特にお勧めです
star良い本ですが、うーん。
star今の会社が好きではない人は注意

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ドナルド・R・キーオの『ビジネスで失敗する人の10の法則』を読みました。



1.リスクをとるのを止める

2.柔軟性をなくす

3.部下を遠ざける

4.自分は無謬だと考える

5.反則すれすれのところで戦う

6.考えるのに時間を使わない

7.専門家と外部コンサルタントを全面的に信頼する

8.官僚組織を愛する

9.一貫性のないメッセージを送る

10.将来を恐れる




これらは本書に書かれたアドバイスです。

しかし、成功するためのアドバイスではありません。

実は、これらを実行すれば確実に失敗できるよというアンチテーゼなのです。





新たなリスクやもっと大きなリスクをとる必要を考えるとき、とくに不可欠なのは、現状に安住できない感覚である。ものごとはもっとよくなっているべきだという感覚、いま行動しなければ将来が危ういという感覚、さらには、せっかくの機会を逃してしまうという感覚だ



サッカーの試合を見ていると、最初はリスクをとりながら積極的にプレーしていたチームが、リードし始めた途端にリスクをとらない安全なプレーに終始するようになり、最後には逆転されてしまう場面によく出会います。



リスクのない安全なプレーというのは、逆に言えば相手にとって怖くないプレーなのであって、相手のミスでも起こらないかぎりチャンスにつながることはめったにありません。



ビジネスでも同じで、チャンスを掴もうと思ったらそれなりのリスクをとる必要があり、ちょっと成功したからといって安全なプレーをし始めると成長が止まり、その間に他社に追い抜かれてしまう、ということでしょうか。


優れた企業は従業員を細かく管理しようとはしないし、生活の隅々まで命令しようとはしないと指摘してきた。優れた企業は従業員を尊重し、会社に寄与するよう励まし、創造性を発揮するよう励ます。これに対してだめな企業は官僚制の何重もの管理階層で、従業員の創意を窒息させる。



WBCで日本が優勝したとき、イチローがインタビューにて「このチームにリーダーは必要なかった」と語っていました。

これは要するに一人のリーダーに頼らずとも、各々が勝つために自分たちがやるべきことを理解し、実行できるチームだったと言うことだと思います。

これと同様、優れた企業というのは従業員を細かく管理せず、本人の自主性をある程度尊重することで創造性を発揮する余裕を残しておくということでしょうか。



ビジネスで失敗する人の10の法則
ビジネスで失敗する人の10の法則山岡 洋一

日本経済新聞出版社 2009-04-21
売り上げランキング : 648

おすすめ平均 star
star経営者の方に特にお勧めです
star良い本ですが、うーん。
star今の会社が好きではない人は注意

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSに登録
rssnewspaper.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


posted by 河村 拓 at 06:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | 問題解決に効くネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

官僚制 理由
Excerpt: 日本官僚制総合事典商品価格:33,600円レビュー平均:0.0 経営管理論に詳しい方力を貸して下さい。よろしくお願いします。()にあてはまる....経営管理論に詳しい方力を貸して下さい。よろしく..
Weblog: 1分で読める!今日のニュース速報
Tracked: 2009-07-23 22:59

失敗への道を歩み続けていいのですか? - 書評 - ビジネスで失敗する人の10の法則
Excerpt: 投資会社パークシャー・ハサウェイを率い、オバマの賢人として知られるウォーレン・バフェットが永久保有銘柄に選んだ会社、コカ・コーラ。 そんな同社で12年にわたって社長を務めてきたドナルド・R・キーオ氏..
Weblog: 知磨き倶楽部〜読書で「知」のトレーニングを!〜
Tracked: 2011-01-18 15:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。